アニメが100倍楽しくなるブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメが100倍楽しくなるブログ!

新作アニメを中心に紹介するブログです。本格的に書いているので長文注意。HOMEからアクセスすると最新記事が表示されます。

NEW GAME!

2016年夏アニメ

f:id:Brian_T_Spencer:20160821212152j:plain

【概要】

時期:2016年夏アニメ(2016年7月~9月)

原作:まんがタイムきららキャラットNEW GAME!

作者:得能正太郎

制作:動画工房

 

【あらすじ】

主人公の涼風青葉は、高校を卒業後、ゲーム制作会社「イーグルジャンプ」に、キャラクターデザイナーとして就職した。そこで青葉の直属の上司になったのは、青葉が小学生時代に夢中になったゲームである『フェアリーズストーリー』でキャラクターデザイナーを務めていた八神コウだった。憧れだったキャラクターデザイナーのもと、青葉は新入社員として慣れないながらも、周りの先輩社員のサポートのもと、仕事をこなせるようになる。

 

【おすすめポイント】

「今日も一日がんばるぞい!」のセリフで有名な作品ですが、実はこのセリフは原作の漫画でも1回しか登場していません。アニメでも登場するのは一度きりだそうです。公式Twitterなどの宣伝ではよく使われているんですけどね。

多くの日常系アニメでは登場人物たちが高校生や中学生という設定なのに対し、この作品では、職場を舞台として、お仕事要素を盛り込んでいるのが大きな特徴です。

当初は、「ほのぼの社畜漫画」というコンセプトが予定されていたようですが、可愛いキャラたちの楽しい掛け合いが続くコメディー作品に仕上がっています(とはいえ、作中ではさらっと流されていますが、残業や会社での寝泊まりが多い人もいるみたいです)。

 

【感想】

3か月くらい前に、普段日常系アニメをあまり見ないある友人に、「可愛い女の子がたくさん出てくる日常系*1アニメでオススメってある?」と聞かれてしまい、答えに窮したことがありました。

例えば、代表的な日常系アニメとして、最近よく引き合いに出されるのは、『ご注文はうさぎですか?』、『きんいろモザイク』、『ゆるゆり』などがありますが、萌えに媚びていると受け止められてしまうシーンが多いと感じる人も少なくないはずです。かといって、『ゆゆ式』や『キルミーベイベー』などはギャグの方向性が独特なので万人向けではないと思います。『ARIA』や『のんのんびより』などの作品はストーリーのテンポがゆっくりすぎて、つまらないとか眠たいとか言われるかもしれません。もちろん、『桜Trick』なども百合要素が強いので初心者には向きません。

しかし、『NEW GAME!』は、萌え系やCGDCTのジャンルの日常系アニメを見たことがないけど、どんなものか1回観てみたい、という人にまさにお勧めのアニメだと思います。というのも、可愛いキャラたちの日常を描いているコメディなのですが、萌え要素に媚びているわけでもなく、ストーリーにも起伏があり、百合要素もあるかもしれないけどそんなにないし、何より内容がしっかりあります。まさに、このジャンルでトップを走り続けているきらら系アニメの一つの完成形ともいえます。

ストーリーに関しては、実際に会社に入った新入社員が出くわしそうな話ばかりで、共感しやすいと思います。毎回の話にそれぞれテーマが設定されており、話もテンポよく進みます。それでいて、一つ一つのキャラの仕草も可愛く描写されており、CGDCTとしても充分に楽しめると思います。主人公の周りの個性豊かな登場人物たちとの面白い掛け合いも楽しめます。制作会社を見てみると、最近では、『ゆるゆり』や『干物妹!うまるちゃん』、『三者三葉』などを手掛けた動画工房とあり、さすが動画工房だなと感じました。

ゲームのキャラ作りの仕事に奮闘する青葉を応援するとともに、自分自身も、明日も頑張るぞい、と元気になれる、いい作品だと思います。

*1:ここでいう「日常系」とは、まんがタイムきらら系列の日常系のアニメだと思ってください。「日常系アニメ」と一口に言っても、いったいどこまでが日常系アニメなのかについては、自分の中でもまだ答えが出ていない状態です。